Event is FINISHED

長野県諏訪市【開墾・交流体験プログラム】

上野朝大農園~上野大根を栽培しよう!年間プログラム~
Description
長野県諏訪市の上野地区で1年間を通じて伝統野菜の「上野大根」を栽培していくイベントとなります。
1回目の今回は【開墾】を行います。
※■長野県諏訪市上野地区に関してはしたの方に記載があります。

■概要
日程:6月2日(日)  
時間:7時~21時  
場所:長野県諏訪市  
交通:バス  
費用:
(一般参加者)9,000円/名
(丸の内朝大農園メンバー)6,000円/名

■目的
1)サークルメンバーに地方の大きな畑で農作業を実体験してもらう
2)田舎の農村の現状を知ってもらうのと、地元農家との交流を図る
3)美味しい上野大根の価値を知ってもらいたい

■活動地域/面積
・上野朝大農園/1反  ちなみに、1反で3,000本程度の大根を植えます

■内容 (予定)
・圃場の開墾  
・現地農家との交流  
・柵設置  
・看板作り など
 ※天気やかかる時間などをみながら変更になる場合がございます。

■スケジュール(予定)
 07:20 新宿駅集合
 07:30 バス出発
 10:30 上野公民館到着
 ・・・顔合わせ/着替え/圃場へ移動/開墾作業/現地農家と昼食など・・・
 17:00 上野公民館出発
 19:30 新宿駅到着/解散

■集合場所  
・新宿駅付近集合/解散

■持ち物/格好
・畑に入って作業を行いますので、汚れてもいい格好でお越しいただくが、着替えをご持参ください。
・タオル
・帽子
・日焼けどめ(気になる方)

■長野県諏訪市上野地区とは?  
観光と工業の街、諏訪市。その中で高齢化・後継者不足・耕作放棄地増加の集落がある。  
そこがわずか34戸の集落からなる上野地区。  
ここには350年前に開墾をしてからの伝統野菜「上野大根(品種:諏訪湖姫)」が存在する。
その上野大根を使った漬物は諏訪市民に古くから愛される郷土料理として高く評価されている。
人気で売れる品目があり、加工場も新しく設置しているものの、後継者が全くおらず、最盛期20万本の大根は今や4万本へ縮小。  
このままでは上野地区が壊滅へ・・・。  
新規就農者受入へ向けた取り組みを農家がはじめようとしている・・・・。


↓秋に収穫後に行う天日干し作業

Event Timeline
Sun Jun 2, 2013
7:30 AM - 10:30 AM JST
Add to Calendar
Venue
長野県諏訪市上野地区
Tickets
丸の内朝大農園参加者 ¥6,000
一般参加者 ¥9,000
農業クラス2013春学期生 ¥7,000

On sale until Jun 1, 2013, 7:30:00 AM

Venue Address
長野県諏訪市豊田5724 Japan
Directions
上諏訪駅から車で20分
Organizer
脇坂真吏
84 Followers